一杢
呉服
門・樹亜羅京乃雪

呉服グループ

Kimono fabric

一杢

見送る心を大切に

弊社は昭和55年に女性用黒紋付のメーカーとして創業致しました。 当時32歳の現社長が、営業、出荷、経理までやる本当に一人からのスタートでした。 しかも歴史のある会社ばかりの呉服業界では、もっとも後発の‘新参者’の最たる例だったでしょう。「常識を疑え」という理念のもと、商品にも販売にも革命といえる企画を次々と実現し、業界を驚かせた事も数々あります。 ‘限られた条件の中でも工夫した商品を’という精神を受け継いだ社員全員が、チャレンジする気持ちを忘れずに日々の仕事に取り組んでおります。

生活習慣は時代と共に変化し、葬儀も多様化した現在ですが、「大切な方の最後のお見送り」 は、心を込めた衣装で、厳かに行って頂きたい。という考え方を根底に、黒紋付をお勧めしております。 嫁ぎ先での不意なお知らせにもあわてることがないようにとのことでお嫁入り道具としてご準備される方が多いのですが、時代の移ろいとともに必要なのはわかっているけど何を用意すればいいのかがわからないという声も多く聞きます。安心してご用意いただく為に 弊社では着付けに必要な小物を含めたフルセット(ぞうり、バッグ、和装小物、持ち運び用バッグ)でのご提案をさせていただいております また、最新の染め技術と染料を使ったどこよりも黒くそして色落ちしない染めを実現した弊社紋付は長期保管にもご不安がないと自負しております。

「安心どすえ」、「皇紀絹」、「はつかね」、「新浜伝説」、「愛情の紋付」、「玉の輿」各シリーズご要望に応じて取り揃えております。

一杢

きれい おしゃれ 心地いい!

メイド・イン・ジャパンの心  米沢織ブラックフォーマル華花戀は 「控えめでも、おしゃれなものが欲しい・・」「喪の席って黒ばかりだから、安物だと比べられる気がして・・」「たまに着るものだと思ってたけど、案外着る頻度が多いものだから・・」 「失礼のないようにビシッと決めたい・・」「サイズが合わなくなって・・」などなど

そんなご要望にお応えしたく発売したオリジナル商品です。 表地は日本のトップメーカーはもとより海外の有名ブランドが高級素材として使用している日本生まれの米沢ジャガード織、 「縫製」はカッティングから縫い上げまですべてを実現すべく、デザインはジャケットとワンピースの着丈バランス、切り替えの位置、コートボタンなどを吟味、ワンサイズダウンで細く見えるシルエットを実現。 輝くような深い黒染めが素材を一層引き立て、高級感が溢れる商品に仕上がっていると 高い評価を頂いている商品です。 また同時に、お嬢さま向けのファーストフォーマル‘サンクノアール’トルツメも 取り扱っています。

門・樹亜羅京乃雪

呉服からのお知らせ

News

売れる企画あります!

売りやすい紋付企画「玉の輿紋付」や、 ブラックフォーマル、叶い結び念珠など、御社の催事でいかが...
(c)Copyright 一杢 All Rights Reserved